ミルタウンマルベイ Willie Clancy Summer School

アイルランドの伝統音楽やダンスを学べるサマースクールに参加してきました。
このページでは、最大の規模といわれるウィリークランシーサマースクールに参加した時のことをご紹介します。

↓ミルタウンマルベイへ宿を予約しに初めて行ったときは、バスが出ていなかったのでラヒンチという村から歩いて行きました。20キロはある荷物を担ぎ、2時間。運動不足は自覚していましたが、かなりきつかったです。ようやく宿を探しシャワーを浴びると、肩が少し内出血していました(笑)。二回目に来た時は、ヒッチハイクを3回乗り継いで、ゆうゆうと来られました。運んでくれた皆さんに感謝します。

ミルタウンマルベイへの道

↓ラヒンチという村。海岸が美しいです。

ミルタウンマルベイへの道

↓ラヒンチ近く。

ミルタウンマルベイへの道

↓ミルタウンへの道中。

ミルタウンマルベイへの道

↓ミルタウンへの道中

ミルタウンマルベイへの道

↓ミルタウンへの道中

ミルタウンマルベイへの道

↓ミルタウンへの道中

ミルタウンマルベイへの道

↓ミルタウンマルベイという、アイルランドの西のはずれにある本当に小さな村に、アイルランド国内のみならず海外からも、たくさんのアイルランド音楽愛好家が集まります。

ミルタウンマルベイの町並み

↓取れたての野菜を販売しているお店。

ミルタウンマルベイの町並み

↓期間中はどのお店も超満員。セッションも盛んに行われます。

パブでのセッション

↓イーリアンパイプ奏者ウィリー・クランシーの墓の前で開会セレモニーが行われました。

ウィリークランシーの墓にて

↓フィドルのクラスはこの小学校で行われた。それにしてもすごい人数。

授業は小学校で

↓初心者クラスの授業風景。小さな女の子もいます。簡単な曲から丁寧に教えてくれます。譜面もくれますが、基本的に耳で音を拾います。先生は、ダーラック・オコーナー。弓の動かし方から左手の構え方まで丁寧に教えてくれます。彼の音も非常に美しい。

授業風景1

↓フィドルリサイタル。アイルランドを代表するたくさんのフィドルの名手達が次々にステージで演奏するのです。このとき、初めてマーティンへイズの生演奏を聴き、ぶっ飛びました。帰国前に、幸運にも彼のフィドルクラスを受けることが出来ました!

↓ダンスクラスの発表会。フルートを吹いているのは、同じ宿に泊まっているマイケルタブラディさん。

管理人:さくらへのメールはこちらです。↓
icoicoyuko■yahoo.co.jp の■を@に変更してください。(スパムメール対策のためです。)

お気に入り写真集
パブ セッションの様子
B&B ホステル
ゴールウェイ
ウィックロウ
グウィードア
バレン
モハーの断崖
マイフィドル
参加したサマースクール
ミルタウンマルベイ クレア
フィークル クレア
タバカリー スライゴー
おすすめ記事
アイルランドとの出会い
ギネスビール
アイリッシュダンスと伝統音楽
アイルランド伝統音楽に使われる楽器
僕が教えてもらったゲール語
レプラホーンという妖精
リバーダンス
ヒッチハイクのやり方
旅を終えて
一人旅で困ったこと
帽子泥棒
水の音で目が覚める
女の子と同室
この子のために
爪きり
おすすめリンク集
アイルランド関連
民族音楽
旅行記
留学
旅行
このサイトについて
さくらの自己紹介
リンクについて